妊婦様必見!マタニティピラティスの効果

2013年09月24日

マタニティピラティスの効果って?



妊娠中にピラティスをするとどんなメリットがあるの?

とご質問をよくききます。



効果という言葉でなく、良いこととは?ですが



マタニティピラティスでは骨盤の動かし方や呼吸を練習します。

お産で、陣痛で痛い時に急に『呼吸』についていわれても・・・

そして、『いきまないで』『力を抜いて』と助産師さんからアドバイスも。



これは事前に練習出来るのでは!?と自身の体験記からご案内しています。



最も気になるトップ3は



●.体型戻しが不安

●.現状の体重コントロール

●.今肩コリ、腰痛、脚のむくみ等マイナートラブル改善したい



というご要望が多いのです。



まず、『マイナートラブル』の対応としては、軽減方法を見つけていく事です。

姿勢、ライフサイクルは様々です。

はじめての妊婦生活の方

働きながら妊婦様

子育てしながら妊婦様

様々です。プライベートだからそれに対応出来る強みもあります。



『産後の体型戻し』と『体重コントロール』は近い理論で対応します。

妊娠期に筋力アップをするというよりは、今ある筋肉を落とさずにキープします。

「私は筋肉が無いから必要ないわ♪」という方は御用心。もし筋肉がないタイプの方はより必要となります。

今よりも筋肉が落ちた時の事を考えてみましょう。

妊娠中に筋肉をキープ出来た方は『体重コントロール』も『産後の体型戻し』もスムーズに!



一般的に妊娠中に食や嗜好の偏りがおおく聞かれます。

あとは妊娠中の~してはいけない又は不安というもの・・。これがストレスで体重増加することも良く聞かれます。

適度な運動で楽しい妊娠ライフを送り、赤ちゃんにママの楽しい幸福感が伝わることが一番の胎教かもしれませんね。



さらにもうひとつ。

マタニティピラティスをされた方は産後の体型戻しが『早い』という事がひとつの実感としてあります。

私が指導している方についてですが、妊娠中に筋力の衰えが少ないことや、筋肉を臨月出産直前まで使っていることにより、産後の運動に対する目覚めや、筋肉の使われ方も良好に行える事があると実感しています。



マタニティピラティスってどんな事をするの?ハードなの?とお思いでしょうが、日常生活の方がよっぽどハードで、ましてや子育てに比べれば((笑))

第2子を妊娠中のママさんいわく、ピラティスでお腹が張ることは少なく日常の『子育て』での”張り”のほうが多いそうです。

10キロのお子さんを抱っこしたり、かがんでの姿勢のほうが多いですものね・・・。



マタニティピラティスでは穏やかに筋肉を維持していく運動です。

マタニティピラティスページは下記へ!
http://birth-pilates.com/maternity-pilates.html
レッスンの様子が気になる方はレッスン風景動画へ!



http://birth-pilates.com/maternity-movie.html



マタニティライフもより充実した日々になりますように!



素敵な一日を☆








 / 記事一覧へ / 

© 2012 BIRTH PILATES STUDIO All rights reserved.